新車のときこそ強力防錆塗装を!!

防錆塗料が飛びそうな場所は、しっかりとボディーを覆って・・・
防錆塗料が飛びそうな場所は、しっかりとボディーを覆って・・・


入念に防錆塗料を吹き付けます。艶が無くて時間が経ってもしっとりとした感じがこの防錆剤の特徴!
入念に防錆塗料を吹き付けます。艶が無くて時間が経ってもしっとりとした感じがこの防錆剤の特徴!


足廻りやフェンダーの中はもちろん床下全面にも吹き付けをします。
足廻りやフェンダーの中はもちろん床下全面にも吹き付けをします。

新年、あけましておめでとうございます。今年もJAオート長野をよろしくお願いいたします。


新年スタートのブログは板金塗装課よりお届けします!


板金塗装課?あぁ、塗装の話ね。と思っていませんか。


半分正解!です。


今回は、塗装は塗装でも車体下廻りをサビから守る「防錆(ぼうせい)塗装」のお話。


「防錆塗装」ってみなさん聞いたことがありますか?錆(さび)を防ぐ塗装、ズバリ字の通りなのですが・・・。


一般的に車体下廻りの錆止め塗装は車検時にご用命をいただき作業します。


ここで紹介するのは防錆塗装の中でも特に冬場の融雪剤(塩カル)に効く「強力防錆塗装」、しかも塗装しているのは新車!(もちろん車検の時でも作業OK。詳しくはオートパルスタッフまで!!)


2番目の写真をクリックして見てもらうと、塗料に艶が無い上、どことなくしっとりとしているのが判るかと思います。


この「しっとりとしている」のがポイントで、車体にしっかりと貼りつき冬場の融雪剤から長期間車体下廻りを守ってくれるのです。


JAオート長野では、新車をお考えのお客様に、愛車を長く使っていただく為にも、車体下廻りへの「強力防錆塗装」をおすすめしています。是非、営業スタッフまでご用命を!!